2015.11.30  その他

九州初の小売電気事業者 ナンワエナジーが目指す地域密着型ビジネス

新電力会社の真価が問われるときが迫る
鹿児島県において初めて電力小売事業に参入した株式会社ナンワエナジーは、地元で開かれる特別協賛イベント「ママ ウキウキフェスタ2015 in鹿児島」を通じて“鹿児島の新電力会社”としてのアピールに力を入れていく。

image1
すでに学校、自治体、病院、工場、金融をはじめとする法人と成約を結び、昨年8月には福岡支店を開設しているナンワエナジーでは、2016年4月から始まる「電力小売全面自由化」を見据えた小売電気事業者としてのライセンスを、九州の新電力会社としては初めて取得している。

また“地域密着”型の新電力会社を目指すナンワエナジーでは、電力インフラを基盤として鹿児島の人々がより良く豊かに暮らせる社会理念を掲げている。

新電力会社として初のテレビCMも公開
今月11日からは電力の自由化を『愛と、電力。』をテーマとしたテレビCMとして構成し、地元放送局を介し放映することで、企業のアピールと「電力」に対する意識の改革を促している。

ナンワエナジーは鹿児島の地域経済の発展に貢献することを基礎として、エネルギーとITを組み合わせた多様なサービスを展開する九州の新電力トップランナーを務めていきたい考えだ。
選んで頂 いているからには、地域に根差した取り組み、お客様の満足度の高い多種多様なサービスによる 新しい価値を提供していきたいと考えております。
(プレスリリースより引用)

(画像はプレスリリースより)




ナンワエナジー プレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000016544.html

ナンワエナジー
http://www.e-nanwa.co.jp/


一覧へ戻る >

PAGE TOP