2015.11.29  その他

J:COM、電力小売りを前に専用サイトを開設

全国29社74局で展開するケーブルテレビ最大手 1月から申し込み開始
11月25日、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)は、2016年4月から電力小売り開始に向けた専用サイトを開設したことを発表した。

image1
J:COMは来年4月より、低圧電力の小売りサービスを開始する。同社は国内最大手のケーブルテレビ事業者で、札幌、仙台、関東、関西、九州・山口の29社74局を通して、サービスを提供している。

電力小売事業は、サービスエリア内の一戸建て住宅および小規模集合住宅が対象となる。電力供給サービスの申し込みは2016年1月から開始する予定だ。

サイトではプレゼントキャンペーンを実施中
申し込み開始を前に、電力小売りについての疑問に答える専用サイトが開設された。サイトでは、FAQコーナーやJ:COMの電力サービスに関する最新情報などが発信される。11月25日から2016年1月11日まで、アンケートに答えて家電製品などが当たるキャンペーンも実施中だ。

J:COMはケーブル放送の他、高速インターネット、固定電話、モバイル放送・通信サービスを通信に、生活に役立つサービスを一貫して提供している。電力小売り事業への参入を機に、利用者との接点をさらに強化し、地域密着のサービスを展開していく意向だ。

(画像:電力小売り専用サイトより)




J:COM
http://www.jcom.co.jp/

J:COM/ニュースリリース
http://newsreleases.jcom.co.jp/news

電力小売り専用サイト
http://www.jcom.co.jp/promo

一覧へ戻る >

PAGE TOP