2015.10.08  電気自動車

燃費性能競うエコカーレース 東京都市大付中が3連覇達成

本田技研主催のエコカーレース
東京都市大学付属中学校・高等学校(学校法人 五島育英会)は、先月20日に開かれた、本田技研工業株式会社主催の「本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2015 第35回 全国大会」において、中学生クラスの3年連続チャンピオンとなったことを発表している。

image1
同大会は一定の規定に基づいたエコカーで燃費性能を競いあう、中学生から一般クラスまでによるエコカーの技術発展促進のための競技大会だ。

ものづくりの魅力を忘れずに日々活動
栃木県のツインリンクもてぎにて行われたこの度のレースで、東京都市大学付属中学校は「919.969km/リットル」の燃費成績を収めて優勝し、全国各地から31チームがエントリーした同レースにおいて見事“NO.1エコカー製作チーム”の栄冠に輝いている。

燃費削減という視野だけに収まることなく、ものづくりの楽しさや重要性を認識できることを創部趣旨に含んでいる東京都市大学付属中学校自動車部では、中学生20名、高校生10名が日々研究にいそしみ、毎年各地で行われる競技会で日頃の成果を試しているという。
東京都市大学付属中学校・高等学校は人間の叡智を信じ、国際社会の中で創造力と行動力に富んだ青年を育てていくことで、次代に夢を託していきたいと考えています。
(東京都市大学付属中学校・高等学校HPより引用)

(画像はプレスリリースより)




東京都市大学付属中学校・高等学校 プレスリリース(プレスリリースゼロ)
http://pressrelease-zero.jp/archives/82824


一覧へ戻る >

PAGE TOP